次世代育成支援への取り組み

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、行動計画を策定しましたので、以下のとおり公表します。

(公表日:平成28年3月17日)

株式会社スピナ 行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。


1.計画期間

平成28年4月1日から平成31年3月31日まで(3年間)


2.当社の課題

女性管理職(課長級)の育成が計画的に進めらていない現状にある。


3.目標

[目標1]
女性管理職候補者(係長級)を複数名以上登用する。
[目標2]
育児・介護・配偶者の転勤等を理由とする退職者に対する再雇用制度を導入する。


4.取り組み方針と実施時期

当社第14次中期経営計画(平成28年度~平成30年度)における重点戦略達成のための施策の一つと位置付け推進して行きます。


5.女性の活躍に関する情報公開

従業員に占める女性従業員の割合(雇用管理区分ごと)   (平成28年3月1日現在)

  社員 シニア 嘱託 準社員 アルバイト 全体
女性 24人 9人 30人 13人 242人 318人
全体 118人 23人 95人 14人 413人 663人
割合 20.3% 39.1% 31.6% 92.9% 58.6% 48.0%

男女の平均継続勤務年数(期間の定めのない労働契約を締結している従業員)   (平成28年3月1日現在)

  平均継続勤務年数
女性 10.5年
男性 9.7年
全体 9.9年